201x年に家計破綻した40代DINKSが実際の体験をリアルに語る

家計破綻した40代のブログ

2017年家計簿

2017年1月の予算分け家計簿

更新日:

家計破綻してしまった我が家。

崩壊してしまったものを、立て直しすることは、とても大変だと思っています。

家計破綻してから、ずっとやり続けていた給料日に行う家計の予算分け。

2017年から心機一転、予算を守れるようにしていきたいので、思い切ってブログで公開することにしました。

スポンサーリンク


 

2017年1月の予算分け

我が家は、持ち家で住宅ローンはないですが…

現時点で大学に通わせるために使った教育費のローン、過去にかかった交際費のローンなどがあります。

そのためまとめてローンとしています。

  • ローン(3件)92,000円
  • 光熱費 20,000円
  • 通信費 45,000円
  • 医療保険 10,000円
  • 車保険 4,000円
  • 子ども費 19,000円
  • 義母補填 1,000円
  • フリーランス経費 10,000円
  • 税金 32,000円
  • 小遣い 30,000円
  • やりくり生活費 110,000円
  • 目的別積立 23,000円
  • 合計 396,000円

今月の収入が2人合わせて360,000円くらい。

そして、先月末に預り金として取っておいたお金が26,000円。

口座に残金がありますので、なんとかギリギリと言う感じです。

ローン3件92,000円というのが最も痛く、その他に税金が32,000円もあります。

小遣い30,000円というのは、2人合わせてになっていますが、あくまでも予算です。

この段階でマイナスになりますので、小遣いは20,000円になるだろうし…

やりくり生活費も100,000円に下げないと今月はかなり厳しいです。

ただし、12月に多少の食品の買い置きがあるため、1月の食費はかなり抑えられるかな〜という感じです。

できるだけ安いメニューを考えつつ、夕食は1,000円で作れるようにしてなんとかこの苦しい1月は乗り切ろうと思います。

 

通信費が高い理由

この内訳を見ている方の中には、通信費にいくら払っているんだ!と思われるかもしれませんね。

私も、本心は高いな〜と思っています。

通信の内訳ですが、主に自宅のネット回線、携帯電話代、新聞代、子どものネット回線代です。

携帯電話は、ガラケー1台、スマホ3台。ドコモとauとなっています。また、家のネット回線はau光、子どものネット回線はwimaxです。

また新聞代もここ入っており、主人が新聞を毎日欠かさず読む人なので、購読中止というわけにはいきません。

携帯電話ですが、一時期、格安スマホへの乗り換えも検討し、見積もりを出してみたのですが、ちょうど2年縛りで更新して数ヶ月ということで、解約金なども考えると、子どもが社会人になるまではこのまま払い続けようと思っています。

また、私のスマホだけでも…と思ったのですが、主人がガラケー使いをしている都合で、料金的にはかえって割高になるという理由で変えていません。

 

ローン返済を8月までに返済したい

今年、あるところに出資しているものを解約することにしました。

もともと、出資配当金が1.5%〜2%という感じですから、ローンの金利を払うほうがデメリットであると思いました。

そこで、主人と相談して、思い切って解約して、また新たに再出資という形をとり、出資金を減らそうということになりました。

その解約金がいくら戻ってきて、いつになるか、まだはっきりしないのですが…

遅くても8月までに92,000円から42,000円まで減らしたいと思っています。

そして減った分の50,000円をそのまま貯金にして、長期で払っているローンの返済に充てていきたいな〜と思っています。

今月、しっかりとやりくりしてまいります!!!

-2017年家計簿
-, ,

Copyright© 家計破綻した40代のブログ , 2017 AllRights Reserved.