201x年に家計破綻した40代DINKSが実際の体験をリアルに語る

家計破綻した40代のブログ

家計破綻までの経緯

夫婦でお金について話し合いすればよかった

投稿日:

今だから、わかることがあります。

それが…

お金のことについて、もっと夫婦で話し合いすればよかったということ。

 

収入2つでも財布は1つ

我が家の収入は2つ、その他に農家の収入が少し入る感じです。

もともと、主人はしっかりとして企業の正社員でした。

しかし、会社で何があったのかはわかりませんが、下の子が生まれ小学校に入学するころになり、今の農家の役員として働く選択をしました。

最初は、別の収入を得るために、農家のオフシーズンに働きに行ってくれる…ずっとそう思っていました。

しかし、私が一番悪いんですよね。

主人がオフシーズン、家で家事をしてくれていることに甘えて、お金が足りていないことから目を背けてきたんです…

働いているから、足りないときはお金を借りればなんとかなるな〜という甘い考えです。

そして、何よりも自分が頑張って働き、普段の生活を質素にしていれば、いつか主人が収入が足りないことに気づいてくれると。

そのため、揉め事を避けたいという思いもあり、子どもが大学に入るまで何も言わないまま過ごしてきました。

 

 

お金のことは一番最初に相談すべき!

なぜ、私が主人にお金のことを相談できなかったか…

それは、主人の年収が低すぎて、車のローンの審査に落ちたことがあったからです。

 

それ以来…

主人のプライドを傷つけないようにと気を使ったのが悪かったんでしょうか。

 

でも、ローンに落ちた原因…

それが、主人が自分がパチンコをするために借りたお金があって、与信に通らなかったと、あとで知りました。

 

何よりも、お金のことは、結婚した時、一番最初に話し合いすべきことです。

我が家のようにならにためにも、絶対にお金の相談をしてほしいです。

-家計破綻までの経緯
-,

Copyright© 家計破綻した40代のブログ , 2017 AllRights Reserved.