201x年に家計破綻した40代DINKSが実際の体験をリアルに語る

家計破綻した40代のブログ

携帯代

ドコモの月々サポートが終わったので格安SIMを検討してみる

投稿日:

ふと、家計の予算分けをしていて、今月のドコモ料金がいくらなのか見てみたんです。

すると、先月まであった月々サポートという割引がなくなっており、先月よりも2,500円ほど料金が上がることになり、3月末の引落が7,200円くらいになっていました。

そこで、ようやく重い腰をあげて格安SIMを検討してみることにしました!

スポンサーリンク

我が家に導入する格安SIMはどれ?

まず、我が家の今の状況を見てみると、夫婦2人はドコモなんです。

大学に通っている子ども2人はAUを使っています。

子どもたちは、そもそも月々のパケット量が5GBくらいかかっており、おそらくキャリアを変えることが必ずしも大きな節約にはならないと思いますので、卒業するまではこのままになります。

問題なのは、主人がガラケーを使っており、スマホに変える予定は一切ないこと。つまり、節約するなら私のスマホのみが格安SIMを使うことになっちゃうということになります。

でも、一応、スマホを使うとなるとSIMカードで音声通話も必要だと思うし、何よりも2枚以上のSIMがあったほうが便利なのかな〜という印象です。

 

料金を比較してみる

まず、ドコモをこのまま1年間使ったときの支払額は、86,400円。

もし、私が使うとすればエキサイトの格安SIMがいいな〜と思っていたので、これに変更したとすると、シュミレーションで出た金額は35,508円。



↑シュミレーションに使ったサイトはこちらになります。

私が今回、格安SIMのシュミレーションで、こちらのエキサイトモバイルを選んだ理由は、1回の手続きでSIMカードを複数持てるというメリットがあるからです。

他の格安SIM会社の場合、一定の通信量、仮に3GBに申し込みするとなると、1枚のSIMカードが送られてくるというのが通常のモバイル会社さんです。

しかし、エキサイトモバイルのばあい、3枚合計で3GBというものとなっており、万が一、子どもが乗り換えすると言う際の手助けになると思ったからです。

さて気になる料金は…

ドコモ料金のまま1年間過ごすと、86,400円(税抜き)

エキサイトモバイルで1年過ごすと、35,508円(税抜き)

ここにドコモの違約金9,500円、MNP転出手数料2000円、そして格安SIM手数料3,000円がかかりますので、差し引きすると、36,392円安くなるという試算が出ました。

2,500円くらいの月々サポート割引がないというだけで、7,200円まで跳ね上がるのはかなり痛いと思っているので、できれば2月中に格安SIMにするのかなどの検討をしてみようと思っています。

 

ドコモから格安SIMに乗り換える

まず、いろいろなやり方があるようですが…

なんか、ドコモって顧客が他の携帯会社に移動していくことを防ぐために、ポイントを大量に与えて移動を制限するということをやっているみたいなんです。

それを巷ではコジ割と呼ぶようです。

乞食割引という言い方が正しいみたいですが。

コジ割のGoogle検索結果はこちら

 

私の場合、すでにドコモユーザーとして15年以上お世話になっています。

おそらく、これ、機種変更する際には引き止め率が高いユーザーとして言われると思いますので、早速ですが、明日以降に電話をしてみて、コジ割なるポイントが貰えるかを確認してみようと思います。

 

 

 

-携帯代

Copyright© 家計破綻した40代のブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.