201x年に家計破綻した40代DINKSが実際の体験をリアルに語る

家計破綻した40代のブログ

家計再建

毎月払っているものが本当に必要かどうかを疑ってみる

更新日:

毎月の支払い、本当にギリギリな状態で生活しているわけですが、更に見直すことができるものがないか、探したほうがいいと思うようになってきました。

そこで、それぞれの固定費の詳細までしっかりと見て、見落としがないか、現在払っているものが本当に妥当なものなのか、ここをチェックしてみました!

スポンサーリンク

毎月の固定費の見直し作業

固定費として、毎月いくらかかっているか?

本当に数字を見るだけで、切なくなるほど、お金を引き落とされてますよね。

サラリーマンとして収入があるときは気にならないですが、転職して給料が下がった時、凹みましたもん。

そんな固定費について下げられる可能性があるものを書いていきます。

 

光熱費はホントに今が最低額?

固定費と呼ばれるものの中で、どうしても削れないものがあると思います。

それが光熱費。

  • 電気代
  • ガス代
  • 水道代
  • 灯油代

という生活に関わる部分です。

しかし、ここはギリギリまで削っているからコレ以上は無理かな〜と思っていても、電力自由化、ガス自由化というものが押し寄せてきており、少しでも削れそうな部分なんです。

電気ですが、あちこちの会社でプラン見直しを提案しており、私も申し込みしています。

 

ガスですが、現在はLPガスのみですが、いずれは都市ガスも見直しできる様になってくると思いますので、もしかしてガス代が減る可能性はあります。

こういう意外と減らないだろう?と思っていても、月1,000円減らせれば、年間12,000円も減るかもしれないと思えば、資料請求してみる価値はあると思います。

 

高い保険料払っていませんか?

我が家は、実は、随分前に、すべての保険の見直しをしています。

見直す前は、借金しても保険料を払ったほうがいいと言われていたんで、高いとは知っていましたが、年間100万円近い生命保険、建物保険に加入していました。

しかし、もう家計が破綻しそうなのに…と、たまたま見つけたFPさんの保険の見直し。その時に来てくださったFPさん(保険の専門家)に相談したことで、以前掛けていた高額な保険すべて見直し、現在は医療保険のみを払っています。


↑我が家が利用した保険のビュッフェ。

FPさんの中でも、かなり知識を持っている方が対応してくれるため、相談しやすいです。

現在も、相談事があるとメールでアポを取り、相談に乗っていただいております。

貯蓄型の保険は必要ない!

ときっぱりと言ってくださった方で、建物保険も生命保険、医療保険などすべて掛け捨てに変更しました。

貯蓄型の保険で唯一、残したのは、学資保険です。(現在は全て満期になったので、3人目は自力で貯めないといけませんが)

 

通信費

我が家も、まだ見直し出来ていないのが携帯電話などの通信費。

我が家の通信費は

  • 夫婦の携帯電話
  • 子どもの携帯電話
  • ネット回線費用
  • 子どものwimax
  • 新聞代

というものがあります。

新聞代ですが、主人がどうしてもやめたくないし、毎日見ているのを知っているので解約とは言えません…

また、子どもが2人大学に通っていることで、1人は別居で家のネット回線が無い代わりにwimaxを使って大学のレポート提出などをしています。

スマホも大学生2人分を払っていますので、ここは卒業するまでは削れないものです。

(子どもは奨学金を使って大学に通っており、そのため携帯料金などを私達が払っているというのが実態です)

ただ、2018年3月に上の子が卒業すると、通信費は12,000円ほど安くなります。その2年後、2020年3月にもう一人卒業になりますので、それまでは我慢です…

でも、その後、3人目がスマホを持つ時期が来ますので、2人目と3人目はほぼ±0という感じでしょうかね。

 

毎月払っている小さな金額の固定費

我が家もうっかりしていましたが、先日、ふとスマホの請求書をよく確認してみたら、思わぬ小さな金額の固定費が見つかりました。

それが、初月無料というもので登録したままになっているスマホで支払う固定費です。

動画サイトの月額会費

マンガ購読の月額会費

占いの月額会費

など

どの会費も月300円〜500円という感じではありますが、3個入っているだけで毎月1,000〜1,500円ほどの支払いになります。

これ、ホントに必要なのかを考えてみたほうがいいです。

ニコニコ動画のプレミアム会員を解約する方法

 

よくあるのが、ニコニコ動画などの月額使用料金。

有料サイトとも言われていますが、プレミアム会員になるメリットがある方と、メリットが全くない方に分かれますので、メリットがないと感じたら解約しましょう!

月540円という金額ですが、もったいないです。

 

雑誌などの定期購読

また、雑誌の年間購読をしていると言う方も中にはいると思います。確かに年間で定期購読をすると1ヶ月分安くなり、特大号なども通常料金で買えるのですが…

これ、果たして本当に安いでしょうか?

仮に、サンキュという雑誌を定期購読しようと思えば、通常5,040円が4,540円となり、安い!と感じる方もいるでしょう。

でも、これ隅から隅まで読むってことを12ヶ月やっているでしょうか?

であれば、必要なときのみ買うという方が年間4,540円払うよりもオトクだと思うんです。

また、メルカリなどで中古雑誌も出ていますので、420円の雑誌でも300円くらいで買えるので、そちらのほうが断然、オトクってことになりますよね。

そして読み終えたら、自分も出品すればもしかして300円が無料ってことになるかもです。

フリマなどが盛んなので、雑誌などは人が買って読んだものをリサイクルしたほうがいいとおもいました!

 

※他にも気づいたものはこちらに更新していきます!

 

-家計再建
-,

Copyright© 家計破綻した40代のブログ , 2017 AllRights Reserved.