201x年に家計破綻した40代DINKSが実際の体験をリアルに語る

家計破綻した40代のブログ

お金の勉強

固定費を削る、カットする、やめるという部分は手書き家計簿でしか見えてこない

投稿日:

家計が破綻した!と感じた時、何よりも一番困ったのが、これ以上削ることができない固定費の支払い。

今、こういう状態になって改めて感じることは、契約によって支払いが発生してしまった固定費のことです。

スポンサーリンク

すべての支出をきちんと把握

家計破綻して、何十冊の家計簿とか家計管理、貯める方法という本をとにかくたくさん読ませていただきました。

そして、その中でためになった本というのが数冊。

タイトルを見て、中身検索などを使って買うのですが…

それとは違うことが書かれていたこともありました。

その家計管理に関する書籍を読んで、ためになったな〜と思う本に共通するのが「固定費を削る」ということが節約の第一歩であること。

固定費とかくと、金額の決まったもの、金額の変化はあるけど毎月払うものがあります。

 

固定費には生活に不可欠な支出がある

固定費ですが、支払っているものの中に生活に絶対必要な固定費というものがあります。

  • 公共料金
  • 税金
  • 生活費

この3つは絶対に生活する上で発生するものです。

 

公共料金ですが、基本的に毎月変動はあるけど、生活に欠かすことができないものですよね?電気代、水道代、ガス代などです。

ここは、金額が変わるけれど、これを止めてしまっては生活ができませんよね?

そのため、ここはやめるものとしては該当しません。

税金、これも給料をもらっている限りは発生しますし、国民の義務なので削ることは難しいものです。

そして、最後に生活費。生活費とざっくり書いたのですが、食費、日用品など人間が住まいに住んで食べていくこと、生きていく上で欠かせないものが生活費ですよね。

つまり、これもやめることはできないものです。

 

手放すことができる固定費

じゃあ、やめることができる固定費というのが…

契約して払うことを決めた支払い

というものが該当します。

これはいっぱいあります。

  • 家賃
  • スマホ
  • 習い事

など

になります。

 

住まいの見直し

例えば…

家賃って住まいには欠かせないものですよね?ところが、これ手放す選択をすることができるものです。

仮に、月10万円の住まいに住んでいたとします。同じ間取りで月7万円の家賃の家に引っ越すという選択をすることができると、月3万円、年間36万円も支出を減らすことができます。

 

車を手放すorグレードダウンする

車も同じ考え方です。毎日使わないと生活できない地域に住んでいるという方は、車のローン、維持費で考えてみてください。

普通自動車であれば、ローンで月5万円、維持費月2万円というお金が出ていっています。しかし、これを軽自動車に変えるとローン3万円、維持費1万円で済ませることができるということになります。

車があるから週末は便利!という考えだけで車を持っているということなら手放す勇気は必要ですよ!

 

スマホ数台はムダ!

今の時代、スマホは当たり前のもので、生活必需品となりつつあります。

小学生からお年寄りであってもガラケーまたはスマホを持っている時代なのですよね。

でも、大きな痛手が携帯代金が高いってこと。

キャリアスマホを持っていれば1台月7,000円、夫婦、子どもが持っていると4台のスマホ台がかかります。

単純計算で28,000円ですよね?2台を格安SIMに変えると月8,000円が浮きます。年間で見ると96,000円にもなるのです。

 

習い事は1つに絞ること

お子さんがいると習い事も同じ考え方をしてください。

1人に2つ、3つという習い事を通うことってそれなりに支出が増える要因となっています。習字、英語、ピアノ、ダンスという感じで女の子は3個、4個が当たり前になっていませんか?

習い事を増やすことってお子さんの意志でやっていますか?親が無理やり通わせていないでしょうか?その部分をもう一回考えてみてください。

現時点で家計に一切余裕がないのであれば習い事を1人1個に絞ること。これだけで月々の支出は2万〜4万円も浮くことになります。

 

ローンの見直しも考慮する

我が家は、住宅ローンという大きなローンはありません。

しかし、旦那さんの転職、義母の介護、子どもが3人という色々な事情が重なり、家の交際費、生活費が足りず、過去にキャッシングした経験があります。

そのため、それらの月1万円の返済が数本あることで月々のローンが膨らみました。

夫婦共にボーナスなしという職場なので、大きなお金が動くとはっきり言ってお金の出処がないというときにできてしまった借金です。

でも、このローンもずっと払い続けることは利息を増やすことになります。そこで、ローンを見直すことも検討しています。

月67,000万円の返済をしていますが、はっきり言って手取り25万円の家庭には超キツイ支出です。そこにスマホ代などがあるので10万円という金額があっという間に消えていくのです。

ローンをずっと払っていくことは、更に家計破綻に拍車を掛けることになりますので、現在は早期に返済できるような方向で進んでいます。

そう、手持ち資産を売却して返済しようと思っています。

今、本当にお金が一切ありませんから、親から引き継いだ資産を売ること、処分することで固定費の削減を図ろうとしています。

無理と思わずに、思い切って処分するということも大切な決断の一つだと思いました!

 

-お金の勉強
-, ,

Copyright© 家計破綻した40代のブログ , 2018 All Rights Reserved.