201x年に家計破綻した40代DINKSが実際の体験をリアルに語る

家計破綻した40代のブログ

お金の勉強

中高生の子どもがいる家庭が参考にしてはいけない本や雑誌

投稿日:

貯金をしたい!

ということで、もしかして節約系雑誌を見ていませんか?

私も、節約系雑誌を見て、一生懸命貯めようとしていました。

しかし、多くの節約系雑誌って、40代で中高生がいる主婦の実例を見かけたことが無いと思いませんか?

そんな私が感じる参考にならなかった本についてまとめます。

 

家計管理で参考にならなかった本

私は、本気で貯金をしたい!と思っていますので、参考にならないと思う本はウソを言わず斬っていきます。

多くの節約関連の特集を組む主婦向け雑誌がありますが…

その中でも、私が最も参考にならなかったと思う本の1冊が「サンキュ!」です。

 

そう、このサンキュという雑誌は、当然ながら主婦向けに出されている本ではあるのですが…

発行しているベネッセコーポレーションが買って欲しい世代というのが20代後半、30代の主婦でお子さんがまだ未就学児である方に向けて雑誌を作っているのです。

そのため、貯金関連の特集が入っていると、必ず決まってお子さんが未就学児とか小学校低学年という場合の事例が多く、我が家のような中高生、大学生がいる家庭の参考数値とはなりません。

ちなみに、ベネッセコーポレーションが出している本の多くは、この20代〜30代主婦をターゲットにしていますので覚えておくといいでしょう。

ちなみに、サンキュという雑誌が創刊されてから、バックナンバーを見ていただくとわかるのですが、基本的に特集されている内容は、温め返し状態です。

最新のサンキュにある何年も前からこの内容は変わっていません。ただタイトルを変えて雑誌を作っているというのが基本となっているようです。

 

 

次に、世代的には30代〜40代の主婦に読んで欲しいと作っているESSE。

フジテレビの系列会社さんが発行している主婦向け雑誌。

世代的には小学校〜中学校あたりの主婦向けにかかれていることが多いので、先程のサンキュよりはそこそこの参考値となる家計管理の情報が得られやすいと思います。

でも、あくまでもお子さんが小さいご家庭が参考になっていることが多いです。

そのため、数値的なものはあくまでも参考程度にしておき、どういう形で貯金を作っているかを見抜くのが良いと思います。

 

-お金の勉強
-, , , ,

Copyright© 家計破綻した40代のブログ , 2017 AllRights Reserved.