201x年に家計破綻した40代DINKSが実際の体験をリアルに語る

家計破綻した40代のブログ

家計再建

借りているお金の利息を年単位で計算してみた

投稿日:

家計再建を図る上で、どうしても現実の数字と向き合わねばならない。

それがわかったのが、お金の勉強をしている時。

多くの本には、固定費を減らすということがメインで書かれているのですが…でも、その中で一番気にしてほしいのが借金をしている金額の利息。

特に、リボ払いとか分割支払をしている場合、どのくらいの利息が課せられているのか?ちょっと計算してみた。

スポンサーリンク

借金返済で払っている利息

現在のクレジットカードのキャッシングやショッピングの場合、MAXでも18%くらい利息がかかっていることを知っていますか?

私も、知らなかったわけではないですが…

数字で並べてみてびっくりするほど、利息にお金を払っていたことに気づきました。

今までリボ払いは便利だなと思っていたわけですが、数字で利息を計算してみると…本当にこんなにも損してたことに気づきました。

 

セゾンカードのキャッシング

現在、セゾンカードのキャッシングを利用しており、返済しています。

なぜセゾンカードのキャッシングを利用してしまったか…それは、他の場所で借りることができない経済状況だったからです。

そして、借りている額の残金に応じて、返済額が減ってくるというもので、私はこの罠にハマってしまったというわけです。

年利18.0%という利息。無担保なので高いと思わねばならないのに、どうしてもお金が足りないと利用していた自分の家計管理を反省しています。

2017年1年間に払い続ける利息の合計は、53,122円。(あくまでも概算で表にしたものを足しているので数百円くらいのずれはあるかもしれません)

そして気になる元金の返済合計は、151,878円。

単純に割ってみると、約26%になり、それが利息の実態だと気付かされました。

このセゾンのキャッシングですが、このまま払い続けていると2020年1月にようやく完済する形になります。

それだと、いけないと思ったので、2017年4月とか5月に解約できるものがありますのでそれを使って返済をしていこうと思っています。

 

セゾンのリボ払い

セゾンですが、以前使ったショッピングのリボ払いが残っています。

こちらも、何よりも痛いのは利息です。

2017年1年間に支払う利息の合計は、23,194円。

1年間の元金の支払合計が、166,806円。

単純に割ると…12.2%となります。

これも、通常のマイカーローンとかよりもずいぶん高い利息になってしまっていますので、数字を見るととても切ないなと思います。

こちらも、4月以降にまとまった解約金が入る予定なので、それを使って返済していきます。

 

 

 

-家計再建
-, ,

Copyright© 家計破綻した40代のブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.