201x年に家計破綻した40代DINKSが実際の体験をリアルに語る

家計破綻した40代のブログ

2017年家計簿

2017年3月の予算分け家計簿

投稿日:

2017年もあっという間に3月になりました。

今日はひなまつり。雛人形を出しましたが、なんとも寂しい感じがまだ残っています。

予算は、基本的に変わらず…ですが、一つだけ先取り貯金をスタートさせました!

 

スポンサーリンク

2017年3月の予算仕分け

  • ローン(3件)92,000円
  • 光熱費 20,000円
  • 通信費 45,000円
  • 医療保険 10,000円
  • 車保険 4,000円
  • 子ども費 19,000円
  • 義母補填 1,000円
  • フリーランス経費 10,000円
  • 税金 32,000円
  • 小遣い 30,000円
  • やりくり生活費 110,000円
  • 目的別積立 23,000円
  • 先取り貯金 10,000円

合計 406,000円

 

詳しい経緯は、2017年1月の予算分け家計簿に書かれています。興味がある方はご覧ください。

 

3月は収入が少しアップ!

3月の収入自体は先月よりも+30,000円くらいになりそうです。

そして少し希望が見えたことがあります。

それが、ワーキングプアの旦那さんの給料が少しはアップしそう!ということ。

まだ決定事項では無いのですが、あがることだけは決まっております。希望額としては年間240万円が希望なので、そこまでしっかりと上げてもらえると月30,000円はプラスになります。

ただ、上司の方が上がっても年20万円くらいが妥当と判断される可能性がありますので、それを考えても最低でも月10,000円はプラスになる見込み。

そこで、思い切って節約も兼ねて10,000円ずつ、定期積金をスタートさせることにしました。

この定期積金ですが、集金に来ていただくというスタイルをとりました。集金に来ると思えば先取りして予算の中に含めておかないといけませんからね。

これ、5年間の積立にしたので、5年後60万円が確実に貯金できる金額となります。ただ、途中解約することもできるし、元本割れしないのが定期積金のメリットでもあります。

できるだけ解約しないようにしたい!と思っています。

※2月の家計簿はまだ生活費の部分が確定していないので後日アップします。

-2017年家計簿

Copyright© 家計破綻した40代のブログ , 2019 All Rights Reserved.