201x年に家計破綻した40代DINKSが実際の体験をリアルに語る

家計破綻した40代のブログ

ADHD

ADHD(大人の発達障害)かもしれないと気づいた日

更新日:

ふと、テレビをみていると「大人の発達障害」という特集をやっていました。

すると、テレビの中から聞こえてくるADHDに当てはまる人、その特徴が自分の旦那さんとそっくりなんです。

そこで、少し調べてみました。

 

スポンサーリンク

大人の発達障害の特徴

 

どうやら色々あるようですが、基本的にはいくつかの分類があるとのこと。

ADHDのこと

↑こちらの記事を先にみて、セルフチェックしてみました。

大人のADHDセルフチェックはこちら

 

我が家の旦那さんを見ていて、もっとも当てはまることが

やらなければならない締切日を守ることができない

ということがとても多いのです。

これ、仕事においては致命傷なわけです。

おかしいな〜とずっと思っていた部分はあったんですが、これADHDの症状であったということをそのテレビ番組を通じて知ったというわけです。

 

例えば、

任されている書類を月末までに出して欲しい

ということがあったとします。

しかし、そのときは返事をするのですが、なぜかできないのです。

これ、完全に返事をしたときは覚えているんだけど、数日すると忘れてしまうのです。

書類だけなら問題ないのですが、納税とかそういうお金が絡むものも忘れてしまうのです。

つまり、

期限が曖昧なことは忘れる

ということなんでしょう。

 

まだ確定したわけではないですが…

当てはまる部分がとても多いため、それが障害となり職場でも起こっているかと思うと怖いです。

 

ヤフー知恵袋にあるADHDの質問

ここをしばらく見ています。

同じような症状の方がとても多いこと。

配偶者がADHDのかた、家庭生活は円満ですか?

 

我が家も似たようなことがいっぱいあります。

例えば、私がお金のことで本気で悩んでいて、不眠症になっても全く気づかないこと。

当時、お金のことで悩んでいて、ごはんすら食べられない状態になっていたんですが、何も声を掛けてくれることもありませんでした。

 

旦那は

言ってくれなきゃわからない

とね。

いや〜奥さんがご飯も食べずにいて日に日に痩せていき、顔が青白くなっていく姿を見ていたら気づくんじゃないかと思うんですが…

これが病気(ADHD)のせいで気づかなかったとは、当時は思っていませんでした。

 

私が出張があったとき、新幹線の駅に迎えに来て欲しい!と頼むと

時間になっても来て無くて電話をすると、道を1本間違えて今は◯◯にいる。あと30分かかる!

と言われたことがありました。

そう言えば、道音痴なんですよね。

私は、常々「1本道を間違えるとか、アホじゃん!」と思っていたんですが…

これがADHDのせいだったと思えば、許せるのかな〜と。

 

これを振り返ると、過去にやめた仕事、これはADHDが原因だったんじゃないかと思えてきました。

離婚は考えていません。今、別れたとしても生活をしていけるかどうかはわかりませんし、まだ小学校の子どもがいるので、父親を奪うということは、私の勝手な思いだけですることはできないからです。

そのうち、旦那さんに「ADHD」という状態なんじゃないか…と伝える機会を待ってみて、上手に付き合っていくことにします。

-ADHD

Copyright© 家計破綻した40代のブログ , 2019 All Rights Reserved.