201x年に家計破綻した40代DINKSが実際の体験をリアルに語る

家計破綻した40代のブログ

2017年家計簿

2017年2月の家計簿/収支はプラスになったのか

投稿日:

2017年も3月に入り、ようやく2月の家計簿を締めることができました。

我が家は、ボーナスなし夫の収入と、不安定なフリーランスの収入のみというワーキングプア家庭ですが。

ようやく締めることができましたので、本日2月の家計簿をまとめます。

スポンサーリンク

2017年2月の家計簿

今月の収入は

  • 夫の給料
  • 妻の収入
  • 児童手当
  • 介護還付金

となっています。

 

 

2017年2月固定費

予算化している固定費はこちらです。

  • ローン(3件)67,000円
  • 光熱費 20,000円
  • 通信費 45,000円
  • 医療保険 10,000円
  • 車保険 4,000円
  • 子ども費 19,000円
  • 義母補填 1,000円
  • 税金 32,000円
  • 小遣い 30,000円
  • 目的別積立 23,000円

固定費は予算内におさまるように設定していますので足が出ることはあまりありません。

これが今、我が家が行っている最善の予算化の仕組みです。

ただ、固定費がとても高く、削れない部分がありますので、これを早く減らすことを優先し、日々やりくりしていきます。

 

2017年2月やりくり費

2月1日〜28日までのやりくり費の集計は以下の通り。

  • 食費 62,065円
  • 外食費 0円
  • 日用品 10,261円
  • 子ども費 4,401円
  • 夫 0円
  • 妻 10,450円
  • 医療費 1,400円
  • 衣服費 0円
  • 美容費 1,841円
  • その他 6,500円
  • 経費 8,000円

合計 104,918円

予算としてとっておいたお金は約105,000円でした。

なんとか予算内で抑えることができたので良かったです。

 

2月から定期積立はじめました!

 

今月からですが、定期積金をはじめました。

5年間で60万円貯める月10,000円定期積金です。

子どもがこれから大きなお金がかかることを踏まえて、そのための積立になります。

ただし、フリーランスの仕事の状況次第では、解約しないとマズイとなるかもしれませんが、ひとまずは5年間しっかりとためて60万円を貯めることに専念したいと思っています。

 

-2017年家計簿

Copyright© 家計破綻した40代のブログ , 2019 All Rights Reserved.