201x年に家計破綻した40代DINKSが実際の体験をリアルに語る

家計破綻した40代のブログ

家計再建

2016年度にかかった小学校のお金と貰った就学援助の金額について

投稿日:

2017年3月末は小学校の年度末になります。

家計破綻したことで、就学援助を申請し、3月で1年間受け取りました。

そこで、いくらかかって、いくら戻ってきたのかをまとめます。

スポンサーリンク

2016年度の小学校引き落とし額

2016年4月から2017年3月まで

引き落としは、8月はほぼ夏休みとなっていて給食がないため落とさせません。

  • 引き落としされた金額:68,207円
  • 現金で支払った道具代:31,453円

合計:99,660円

 

今年度払った道具代の内訳ですが

  • 習字道具代
  • 辞書代
  • プール道具代
  • 内履き2足
  • 外履き2足
  • 長靴1足

となっています。

細かい文具は含まれていませんが、このくらいがかかりました。

 

 

就学援助で戻ってきた金額

就学援助ですが、学校がある市町村ごとに振込されます。

私の住んでいる地区では、3学期制の学校でありますので7月、12月、3月の振込となります。その他に、一部、現金で返ってくるものもありますのですべて含めておきます。

  • 7月振込額:32,980円
  • 12月振込額:22,800円
  • 3月振込額:17,245円
  • 現金返金:1,900円

合計:74,925円

1年間の引き落とし金額が68,207円だったので、プラスにはなります。

しかし、道具を買ったりすると、トントンまたはマイナスになってしまいます。

体操着などを買い替えると完全にマイナスになりますので、その分は家計費から出すことになりますが、それでも補助をもらっていることは強みとなります。

 

 

 

-家計再建
-,

Copyright© 家計破綻した40代のブログ , 2019 All Rights Reserved.